紀州ドン・ファン元妻の逮捕の決め手は!?和歌山県警の執念に称賛の声多数!

週刊誌画像 事件

紀州ドン・ファンと呼ばれた会社社長の殺人容疑で元妻・須藤早貴容疑者が逮捕されました!

3年に及ぶ和歌山県警の捜査の末の逮捕に称賛の声が多数あがっています!

逮捕の決め手についても調査しました!

紀州ドン・ファン元妻の逮捕の決め手は!?

3年前、和歌山県田辺市の資産家で“紀州のドン・ファン”とも呼ばれた会社社長の男性が急性覚醒剤中毒で死亡した事件で、警察が28日朝、男性の25歳の元妻を殺人の疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかりました。

逮捕されたのは、東京 品川区に住む須藤早貴容疑者(25)です。

捜査関係者によりますと、須藤容疑者は平成30年5月に和歌山県田辺市の自宅で当時夫だった会社社長の野崎幸助さん(77)を急性覚醒剤中毒にさせて殺害したとして殺人の疑いが持たれています。

野崎さんは自伝のタイトルから“紀州のドン・ファン”とも呼ばれる資産家で、警察は自分で覚醒剤を使った痕跡がないことから何者かに覚醒剤を摂取させられて殺害されたとみて捜査を進めていました。

逮捕の決め手は!?

事件当初、警察は元妻の須藤早貴容疑者と家政婦の竹田純代を取り調べていたそうです!

しかし、決定的な証拠は得られず時はたってしまったようです!

しかし、2021年に入って再び警察から事情を聴かれる事になった家政婦の女性がフライデーでこう語っています!

社長の自宅にあった掃除機についてしつこく聞かれたんです。どこで買ったのか。最後にいつ使ったのか。そういったことを細かく。私は社長の家政婦でしたから、当然掃除機に見覚えはありました。知っていること覚えていることは答えたけど、なんで掃除機を調べているのかは教えてもらえませんでしたね」(同前)

刑事が執拗に取り調べた掃除機は、野崎氏が’18年5月24日に亡くなる直前のゴールデンウィーク後に購入されたものだ。以前あったものが古くなって音がうるさくなっていたため、同じ年の2月に入籍したばかりのSさん(23)が近所の家電量販店で買ってきたという。

(中略)

「刑事から掃除機の写真を見せられたんで、『何で調べているんですか?』と聞きました。そしたら『出たんです』と。『覚醒剤が?』と尋ねると、刑事ははっきりと頷きました」

野崎氏の死因は、急性覚醒剤中毒。事件翌日の’18年5月25日、和歌山県警は野崎氏の自宅を捜索したが、覚醒剤の痕跡は見つけられなかったはずだ。それが今になって掃除機から検出されるとは……。ある関係者は、刑事からこんな言葉も聞いたという。

「事件が解決しそうか尋ねたら、『いつでも犯人は逮捕できる。公判を維持するための詰めの捜査をしています』と言っていました。自信満々という感じでしたね」

詳しい情報はわかりませんが、掃除機から覚せい剤が出た事で逮捕の決め手に繋がったのではないでしょうか?

続報を待ちたいと思います!

紀州ドン・ファン元妻の逮捕の決め手は!?和歌山県警の執念に称賛の声多数!

元妻の須藤早貴さんは事件当初から世間からも「怪しい」と疑われていましたが、決定的な証拠がなく迷宮入りになるかと思われわましたが、和歌山県警の執念の捜査で事件は解決に近づきました!

そんな和歌山県警に称賛の声が多数あがっています!

紀州ドン・ファン元妻の逮捕の決め手は!?和歌山県警の執念に称賛の声多数!まとめ

事件
pochamiをフォローする
ぽちゃ美ライフ
タイトルとURLをコピーしました